エンジョイフラ☆

カオ(Kao)基本のフラステップ 

フラダンスのステップ「カオ」。

カオはフラの基本となる腰と足の使い方を学べる重要なステップです。

膝を左右踏みかえ、その場でステップを踏むカオ。腰は常に足の後に付いて行くような感じで動かします。腰は左右に振るというよりも、足の裏を荷重することによって腰が「押し上げられる」ようなイメージです。

ポイントは、おへその位置は変えずキープすることです。

とは言っても、最初は とにかく、「雰囲気だけでもまねてみる」ことから入ると良いと思います。

カオの基本ステップを動画で紹介します

【この動画から分かるコツ】

つま先を真っ直ぐに向け、前からかかとがみえないように動かすのが良い足の動かし方のようです。

膝はゆるめ、足の動作の後に腰が付いて行くイメージです。

かかとは中途半端にあげるのではなく、床から5センチ位上げるのがポイント。

 

分かりやすい!後ろ向きの「カオ」ステップの動画

カオというステップ、初めて見た時混乱しませんでしたか?私は大混乱でした。分からない場合は、後ろから見た方が良いかもしれません。

下の動画は、最初の説明は正面向きですが「後ろ向き」の見本も見られます。

この動画を見ると、カオの腰の動き「八の字」のイメージもつかみやすいのではと思います。

 

(画像提供 gallさん )

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です