エンジョイフラ☆

フラダンスとはどんなダンス?

フラ(フラダンス)は、ご存知ハワイの伝統的な踊りです。
ゆったりとした優雅な踊りの美しさもさることながら、その動きにも深い意味を持つのがハワイの伝統舞踊フラ。

フラは、ハワイの人にとって神へささげる儀式的な意味を持つ「神聖な踊り」として生まれ、さらに、文字をまだ持たなかった古代ハワイの人々が 神話や自然、伝説を歌とともに後世に受け継いでいくための手段でもあったそうです。

それがハワイの本物のフラは、伝承・メッセージ性の強い踊りといわれる由縁です。

フラの歌詞

神聖なもの、伝承として語り踊りつがれてきたハワイのフラ。

歌の内容は ハワイの神話にまつわるもの 美しい木々や花々、波や月などハワイの自然にまつまるものなど多岐にわたります。たおやかで美しい島の花を女性に例えて歌っていたり、家族や懐かしい思い出の風景だったり、言葉の深い意味をかみしめてみると本当に感慨深いです。

 

例えば、Ka Uluwehi O Ke Kaiという曲。フラをしている方なら、一度は踊る機会があると言うくらい有名な曲だと思います。

この曲は ハワイの海辺での海藻採りの様子を歌にしたものです。

ハワイの美しい海と、波に打ち寄せられて濃密に香る海藻、白く輝く砂浜。

透き通るハワイのブルーの海と深い緑の海藻、そして白い浜辺。美しいコントラストが目に浮かんできます

Malia Petersen/Ka Uluwehi O Ke Kai

マリア・ピーターセンさんのカ ウルヴェヒ オケカイです。一見シンプルだけど一つ一つの動きが完成されていて、媚びない凛とした美しさが本当に素敵で大好きです。

フラの種類-アウアナとカヒコ

現在踊られているフラには2種類あります。それが現代フラである「アウアナ」と古典フラである「カヒコ」です。

アウアナ

1874年から1891年まで即位したハワイ王朝の王であるカラカウア大王の時代以降急速に広がった現代フラ。18世紀頃よりキリスト教の布教により古典フラを踊る事が禁止になり、それでも何とか文化を継承していこうと形を変えて行われたのがアウアナと言われています。

19世紀以降、ハワイ文化復興の気運が高まりました。アメリカの西洋の文化を取り入れつつ、華麗なドレスを着て踊るという、より華やかな舞踊パフォーマンス的な要素を持っているのが現代フラです。上でご紹介したマリアさんの踊るKa Uluwehi O Ke Kaiも「アウアナ」です。

カヒコ

フラ本来の伝統的な踊りが「カヒコ」。古代ハワイでは、カヒコは男性の踊りで、選ばれた男性によって踊られていたもののようです。神聖な儀式的色彩の強いカヒコは、現代も化粧をしたり過度な装飾品を着ける事を避けます。厳守に力強く踊られます。


不思議にも、私達日本人もハワイの音楽を聴くだけで癒されたり、明るい気持ちになったりします。

フラは笑顔が笑顔を呼ぶ楽しい踊りです。

まずは難しい事を考えずに、気軽に始めてみたらいかがでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です