エンジョイフラ☆

2020年メリモナーク・フラ・フェスティバル中止決定

ハワイ島のヒロで毎年開催されるフラの祭典「メリーモナーク・フェスティバル」の中止が決定されたそうです。

1963年から、毎年絶えることなく開催されていた大きなフェスティバルでしたが、コロナの感染の拡大を懸念して、3月12日に中止が発表されました。

無観客で開催される事を予想していたのですが、完全に中止!!だそうです。この自粛モードの中、せめて動画で楽しむこともできないのは悲しいです。

残念ですが仕方のない事です。

 

以下メリモナーク・フェスティバルの会長ルアナ氏のメッセージです。

「これは非常に難しい決定でした。」

「しかし、私たちのコミュニティ、ハラウ参加者、ベンダー、毎年メリモナークに参加する何千もの人々の健康と幸福を危険にさらすことはできませんでした。」

ハラウ・イリマのクムのメッセージ

伝統的なハラウ モハラ・イリマ(mohala ilima)のクムフラ・マプアナは、フェスティバルの中止を完全に支持する事を表明し、コロナウィルスに対して弱い状況にあるクプナに気遣い以下のメッセージを述べています。

「リスクを取るだけの価値はない」

「私たちは皆、クプナが逃げられない事を知っています。彼女らを脆弱な状況に置くことは全くの無責任です。」

 

中止の決定に際しても、愛にあふれた力強い言葉を発してくれていますね。

 

 

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です