エンジョイフラ☆

フラ・ステージメイクは、ファンデーションが命

フラダンスのステージメイクの一番のポイントは、ベースメイク。

特にファンデーションの威力は大きいと感じます。

おすすめは、三善(みつよし)のスティックファンデーション「品番FW-5」。

フラのステージ写真やDVDなどで自分の顔を見て、「ぼやけた顔に見える」、「白浮きして見える」、「肌がきれいに見えない」、「老ける」と感じた方いらっしゃいませんか。これはファンデーションが原因かもしれませんよ。

私は普段は標準的な肌色のファンデーションを使っているのですが、それでフラメイクをするとどうも「ぼやけた顔」になっていたようです。

先日あまり期待してなかくて参加したミツヨシのフラ・メイクアップレッスン。(実は思いのほか良くてこちらの記事に書きました。)

その時に使ったのが、このスティックファンデーションでした。スポンジに付けて伸ばしてぬるタイプのファンデです。

14238371_1134490199966991_8213479065267574292_n

「素焼き植木鉢」のようなこの色にビックリしますが、ぬって伸ばして 粉おしろいで押さえると とても自然な素肌に仕上がるのに またびっくりすると思います。

カバー力も抜群なので、シミやくすみもある程度隠せます。(あわせて画像左のカバーペンシルを使うと相性が良いので最強です)

mitsuyoshi-fande2

価格は、いくらでしたっけか2,000円弱位。

ネットでも買えるみたいです。

ぬって伸ばしただけでは かなり日焼け肌なので、「粉おしろい・フェイスパウダー」をお忘れなく。驚くほど自然になります(*^_^*)

フェイスパウダーは、お手持ちのものなら何でも良いと思います。

pouder

【参考までに】ご紹介した化粧品の品番をリストアップしておきます♪

・三善(みつよし)スティックファンデーション FW-5

・三善カバーペンシル C3

・粉おしろい・透明色SW

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です